おしるこ科学研究所

人類が生み出した最古の魅惑の飲み物「おしるこ」についての研究に至るまでの壮絶な過程を綴るような超スペクタクル巨編ブログ

入院生活 2016

出たよ。

出ましたその①本日、無事に退院して病院を出る事が出来ました。元々、本来の目的は「抜釘手術のための入院」でしたが、術後の残りの期間は「色んな部屋に行って色んなジジイのイビキを聞く」というたちの悪い罰ゲームのような入院生活となってしまった訳です…

読書。

今回の入院中も、昼間の空き時間にはずっと読書をしておりました。 そこで、今回読んだ本を紹介します。 「探偵 日暮旅人」シリーズ 原作 山口幸三郎元々、昨年秋ごろにたまたまつけていたTVで放送されていた単発ドラマがこのシリーズで、録画だけしておいて…

入院生活 14日目

せっかく入院しているというのに一日あたりの平均睡眠時間が約2~3時間という状況で、早くも二週間が過ぎてしまいました。 充分な睡眠が取れなかったので基本的に入院中は変なテンションのブログばかり書いていたような気がして過去のブログを読み返して見た…

夜の熊さん。

今度こそ 大丈夫だと思ってたのに。 蚊の鳴くような声でしゃべる熊さん 夜は 「赤カブト」でした。 なんの修行だこれ。

ま。

午前零時25分。 ま さ か の!! (T_T)

入院生活 13日目 「遥かなる与作」

えーと、結論から言うと、 ワタクシ、またまた部屋移動となりました。 そして与作ですが、まさかの、 サドンデス退院 となりました。 実は、ワタクシ、 「与作からの安眠妨害」 について看護師さん達に数日前から相談していたところ、憔悴しきった私(の演技)…

逆襲のセレナーデ。

隣の与作(※寝言で北島御大の「与作」を歌い続けるはた迷惑なイビキジジイ)との闘いの途中経過報告であります。「イナズマシュート」どころか顔面に「タイガーショット」をぶちかましてやりたいぐらいの、それはそれはもう穏やかな気持ちなのですが、 最近は…

入院生活 12日目

昼食はちゃんぽんとオニギリでした。とても美味しゅうございました。有り難うございました。 さて、退院も間近の今日この頃、少し気になる事がありましたので書いてみます。それは、 入院中のトイレ事情 についてなのですが。私が現在いる階(3階)にトイレは2…

Judas´Pain~七つの痛み

朝、主治医に手術後の傷痕の診察を受けました。数ヶ所あった傷はほとんど塞がって回復しているのですが、一ヶ所だけ傷が塞がらない箇所があったので主治医から、 「よし、ホッチキスで留めよう」 とイキナリ言われ、 「ほ っ ち き す ?」(・_・?) 「今?こ…

入院生活 11日目

なんだかんだで、入院生活も最後の一週間となりました。手術もなんやかんやありましたが無事に終わり、最初のイビキジジイとの闘いにも勝利して快適な窓際療養生活のまま退院するかと思いきや、まさかの部屋移動で上の階の部屋の廊下側のベッドへ逆戻り。し…

入院生活 10日目 その2

一泊二日の外泊を終え、病院に戻って来ております。 結局、大雪の為に車で外出は出来ず、当然バイクにも乗れず、最期の頼みの綱である自転車でさえ最初のひとこぎでスライディング出来るぐらいの路面だったので、外出は諦めて早めに病院に戻りました。 戻っ…

入院生活 10日目

うーん。 せっかく外泊中で自由の身なのに、 なにこの雪国。 ホントはあとで、昨日上がってしまっていたバッテリー(充電済み)を車に取りつけてお出かけしようと思っていたけど、こらあかんわ。 まあ、またしばらく車には乗らんし、またバッテリー上がっても…

入院生活 9日目

昨日の新イビキジジイ(※以下与作)との闘いは、マイスーパーウェポン「耳栓」のおかげで辛うじて勝利したような気がします。 ※寝言で「与作」を歌い出す。 あと、夜中トイレに行ったついでに、ナースステーションに行って看護師さんに、 「○○さん(与作)、イビ…

入院生活 8日目 その2

あーあー。 やっぱり隣のジジイ。 とんでもないイビキジジイでした…。 しかも突然大きくなるタイプの。 ぐ…ご… ぐがあああ!! みたいな。 どーしよ。 夜中にジジイのベッド蹴りにいっていいかな。 だめかな。 だめかな。 いいよね? 神様、私は幸せになっちゃ…

入院生活 8日目

イビキジジイが別の部屋へと移動させられる事になり、結果的にジジイとの闘いには勝利したという事にして、とりあえず後は窓際の見晴らしのいい部屋で退院までの優雅な時間を楽しもう、と思っていま…した。 「した」というのは、今回は私も無傷ではいられな…

入院生活 7日目 その2

イビキジジイとの件は特に進展もなく。 どうやらジジイは事情があって身体を横にして寝れないらしい、という情報が入ってきた。だから寝ている姿勢の関係でイビキが出やすくなっているみたい。そして本人も、イビキで迷惑をかけてるのは自覚しているみたい。…

今回のお隣さんたち。

相変わらず同室のジジイのイビキが酷いので起きちゃったよ(午前2時) とりあえず、10分ほど前にナースコールさせてもらって、来てくれた看護師さんにジジイのイビキを間違いなく聞いてもらったあと、 「イビキが気になって眠れないので、顔を横向きにして寝る…

入院生活 7日目

昨日は朝からバタバタ。診察のあと、リハビリ、その後院長先生の回診があったので、かかとのビリビリの症状を伝えました。手術直後のもので、次第に軽くなるでしょう、との事でした。 その後、室内お掃除のおじさんがやって来たのですが、このおじさんがまた…

入院生活 6日目

今日は、午前中に診察、電気治療、ベッド移動、午後にリハビリ、保険屋さんとの打合せ、などをやりました。午前中のベッド移動は、同室の若いお兄さんが本日退院、という事で、おにーさんがいた窓際のスペースが空く事になりました。ので、これは景色のいい…

入院生活始めました 2016 冬 5日目

さて、新しい一週間が始まりました。朝から診察、電気治療、リハビリ開始、と少しだけ忙しくなり、入院生活も次のステージを迎えた感じです。 私は、保険関係の書類をまとめるにあたっての不明な点を各保険業者へ確認したり、現時点で準備出来るだけの書類の…

ばってい手術 12 最終回

とりあえず、手術当日は点滴アクシデントから始まり、謎の血便で終わる、というなんとも訳の分からない「抜釘手術」でしたが、 まあ、無事に終わりましたので全て良しとしましょう。 取り出した金属類はオールチタンらしく、プレートなんかは質感もあって意…

ばってい手術 11

※食事中の方は閲覧注意 怪しい気配に、お尻に探りを入れた左手の指先に、 ヌルッ とした感触が。 漏らしたか? 取り出して見た指先は、何故か「赤く」染まっていた。 け、 血便!? 私は、このあまりの異常事態に全く頭が追い付いていなかった。 「何故今、血…

ばってい手術 10

相変わらず、同室のジジイどものイビキのせいでなかなか寝付けないので、どんどん更新しちまうぜ。 今更ですが、食事中の方は閲覧注意です。 無事に リアル座薬注入プレイ を終えた私と看護師さん(可愛い)は、数々の修羅場をくぐり抜けてきた戦友を称え合う…

ばってい手術 9

リアル座薬注入プレイを看護師さん(可愛い)に要求する事になってしまった私は、プレイが円滑に遂行出来るように両足を拡げて※を見えやすくしてあげようと思ったが、生憎まだ麻酔が効いており動けない下半身は自分ではどうする事も出来なかった。すると、責任…

ばってい手術 8

リアル導尿プレイ?を終えた私は、膀胱の圧迫感が薄らいでいくのと同時に、先ほどからの腰の痛みが、ただの腰痛ではなく「結石の痛み」ではないか?と感じ始めていた。 次第に痛みが大きくなっており、いつしかこれはもう痛み止めが必要なレベルにまでなって…

ばってい手術 7

「さあ、チューブを入れなさい」 とはさすがに言えなかったが、看護師さんとはいえ久しぶりに若い女性に股間を触られる チャンス、ではなく 機会 だったので、 反応しちゃったらどうしよう、 とか考えてましたが、まだまだ麻酔バリバリでシオシオの股間を触…

入院生活始めました 2016 冬 4日目

さて、手術も無事に終わり、ベッド安静も解除されて晴れて自由の身になって初めての週末。自由っていいな。健康っていいな。 改めてそう感じました。 今はまだ松葉杖状態なので食事はベッドで摂っているのですが、元気になって退院に近づくとお年寄りで溢れ…

ばってい手術 6

さすがに担当の看護師さん(可愛い)も、まさかバスタオルが破けるとは思いもしなかったらしく、笑いを堪えていた。というか、吹き出していた。 その後、無理矢理体勢を変えた私は、腰痛と共に尿意も感じていた。朝からずっと点滴を打っている状態なので、膀胱…

ばってい手術 5

腰の痛みを訴えた私は、なんとか自分で体勢を変えてみようとしたが、下半身はまだバリバリ麻酔が効いている状態だったので自力でそれを行うのは無理だった。担当の看護師さん(可愛い)に涙目で訴えると、予め身体の下に敷いていた大きめのバスタオルを引っ張…

入院生活始めました 2016 冬 3日目

昨日の事です。一昨日に抜釘手術を終えた私は、点滴、心電図、導尿管を付けた状態で目が覚めました。前回は、足の痛みが酷くて痛み止めも全く効かない状態だったのでほとんど眠れなかったのですが、今回は拍子抜けするほど痛みもなく快適に眠れました。下半…

ばってい手術 4

さて、今日の分の点滴も全て終わって、あとは寝るだけなので、どんどん更新しますよ。 で、ICU的な部屋に連れていかれた私は、麻酔が溶けたばかりでまだ朦朧とした状態で、心電図検査を受ける事になった。 胸の息苦しさは変わらず、朦朧とした意識の中で私の…

ばってい手術 3

夕食食べ終わりました。ごちそうさまでした。昨日が絶食だったので、久しぶりのまともな食事、とても美味しかったです。 さて、前回からの続き。担当の看護師さん(可愛い)と一緒にオペ室の前室に移動した私は、手術台の上で身ぐるみ剥がされ、Tシャツとフル○…

ばってい手術 2

手術当日は、午前0時以降は絶飲絶食になる。※麻酔中の嘔吐は、嘔吐物が気管に入ってしまう恐れがある為10:00 点滴開始 筋金入りの低血圧(80~60)のため、元々採血時などには血管が浮きづらい体質なので、その都度看護師さん方にはご迷惑をおかけしているので…

ばってい手術 1

えーとなんだっけ。まず、ダイジェスト。手術当日(うろおぼえ)00:00 絶飲絶食 10:00 点滴開始出来ない→出来た 10:30 オペ室へ移動 11:00 オペ開始 12:30 オペ終了 移動 13:00 心電図検査 14:00 腰が痛い 15:00 おしっこしたい 15:30 導尿される 15:40 結石痛…

入院生活始めました 2016 冬 2日目

で、早くも本日が今回の入院のクライマックスである 抜釘手術の日 でした。やっぱり手術はメチャクチャ疲れました。現在はナースステーション横の部屋のベッドで、身体中に色んなとこにチューブ付けて書き込んでます。 もちろん消灯後。 今回も色々なアクシ…

初夜。

入院初日の夜、という事で、 「初夜」 なのだが、やはりというか、予想通りというか、消灯時間を過ぎると今回も騒がしいジジイが…。 そりゃ昼間っからグースカグースカ大イビキかいて寝てりゃ、夜は眠れなくてずっとゴソゴソしてるわな。 これさえなけりゃ、…

入院生活始めました 2016 冬 1日目

仕事が落ち着いたので、やっと年末から予定していた「入院生活」を開始した。といっても新規の病気や怪我などではなく、今回は、以前入院した時に体内に残していた金属部品の除去手術 の為の入院、という訳なのだが。お世話になる病院も一年ほど通院していた…