おしるこ科学研究所

人類が生み出した最古の魅惑の飲み物「おしるこ」についての研究に至るまでの壮絶な過程を綴るような超スペクタクル巨編ブログ

カッチカチでまっしろやぞ。

天気予報では 曇り となっていましたが、昼前頃から太陽が顔を出して路面も乾いて来ていたようだったので、ちょっと走って来ました。バイクで。

 

しかし約2週間ぶりのバイク出動だったので念のためタイヤを触ったら、あれほど柔らかかったコンパウンドのRS10が激安劣悪ツーリングタイヤ並にカッチカチになっていたのでビックリしました。

 

爪で叩くとホントにカチカチ言ってて

 

プラスティック?

 

と思うほどでした。

 

この時期のハイグリップタイヤはご機嫌を損ねると痛い目に遭うので、

 

「こりゃしっかりほぐしてあげないと危ないな」

 

と思いながらエンジンをかけてみる。

 

キュ・キュㇽ ボウン‼

 

少し弱っていましたが問題なくエンジンは始動しました。

 

 

さて、どこに行こうか?

 

近場のお山は、この陽気に誘われたライダー達が大挙して押し寄せるだろうと思い、邪魔くさいし巻き込まれてもイヤなので程よく距離もあって静かに休憩できる別の場所に向かいました。

 

山間部の路面はドライ、たまにウエットパッチあり。

 

塩カルはなさそうだが工事車両が落とした泥や砂利も浮いているので、慎重に前後タイヤの接地感を感じながらジワジワほぐしていく。

 

で、行ってみたら

 f:id:dobrock36:20160130174235j:plain

 

f:id:dobrock36:20160130174500j:plain

こんなでした。

 

 

仕方ないので、おとなしく引き返…すハズもなくその先の休憩所まで行ってみました。

 

すると、雪はありませんでしたが予想通り、

 

f:id:dobrock36:20160130174617j:plain

ダーレもおりまへんでした。

 

 景色もこんなやし。

 

 

f:id:dobrock36:20160130174723j:plain

 まっしろやぞ。

 

 

ちなみに天気がいいとこんな感じです。(夏頃の風景)

f:id:dobrock36:20160130174947j:plain

 

 

市街地の快晴がウソのような天気で、

 

f:id:dobrock36:20160130174652j:plain

あたりはシーンとしていました。

 

しばらくまったりしてたら、某ゲームみたいに霧の先からゾンビとか出て来そうな気配がして、病み上がりなので今闘ったら6:4で負けそうだったので長居せずに市街地に戻りました。

 

 

とりあえず退院後の初ライド。  

この時期という事もあり転倒には十分注意して走りましたが、抜釘後の右足も特に違和感なく走れたので一安心でした。

 

 

f:id:dobrock36:20160130175644j:plain

 

お休みは今日まで。

 

明日から本気出す。(たぶん)

 

 

 

広告を非表示にする