おしるこ科学研究所

人類が生み出した最古の魅惑の飲み物「おしるこ」についての研究に至るまでの壮絶な過程を綴るような超スペクタクル巨編ブログ

どんぺり‼

暖かくなってきて、いよいよバイクシーズン到来の兆しの気配の雰囲気の兆候みたいな感じですが、


バイクといえば、


浜田省吾の昔の曲に「MONEY」という、ロックテイスト溢れるかっこいい曲がありまして、内容をとってもすごくおおまかに説明すると


家族まるごとお金に人生を狂わされてしまった、何もかも爆破したいという極めて危険な思想の持ち主である少年?が、いつの日かお金持ちのやつの足元に大金を叩きつけて見返してやるううううう



という歌なのですが
(だいたいあってる)



その曲の歌詞に



最高の女と ベッドでドンペリニヨン

 

 

f:id:dobrock36:20160927123924p:plain

 

という部分がありまして。



もちろん今ならそのドンペリニヨンが高級シャンパンの名前であるという事は分かるのですが、当時小学生だった私にはドンペリニヨンが何なのか、分かる術はありませんでした。


いつもなら物知りの兄に聞くところですが、今回は少し聞きづらい事情があったのです。




それは、




最高の女と





ベッドで





ドンペリニヨン





という歌詞から、ドンペリニヨンの意味を

 

 

 

 

最上級のエロい事






だと完全に思い込んでしまっていたからです。




それには理由がありまして、その前の歌詞が





純白のメルセデス






プール付きのマンション





と、少年?の夢や憧れを語ったあとの





ドンペリニヨン





ですから、話の流れから言ってどんだけエロい事したいんだ少年?

 

 

 

と。





そりゃ私の妄想も膨らみますよ。






股間もあわや大惨事ですよ。






それ以来、私の中で、






ドンペリ二ヨン





という言葉は






エロの最上級






になってしまいました。

 

広告を非表示にする