おしるこ科学研究所

人類が生み出した最古の魅惑の飲み物「おしるこ」についての研究に至るまでの壮絶な過程を綴るような超スペクタクル巨編ブログ

めんそーれちゅらちゅら。

先日、お仕事で人生初の沖縄に行ってきたですよ。

 

もちろん、移動は飛行機です。

 

飛行機って知ってますか飛行機。

 

でっかくてブイ―ンて空飛ぶアレですアレ。

 

というわけで、今回はじゃがりこBBA(前回参照)はいませんでしたが、沖縄出張中に起こった摩訶不思議でゴキゲンな出来事を紹介するぜベイべ。

 

 

エピソードその① 音漏れ事件

 

行きの飛行機で、ワタシの斜め前に座っていた男性(小太り短髪で、濃い目のいかにも沖縄的顔面の持ち主)が、イヤホンで何やら音楽を聴いていたのですが、その音漏れが酷くて迷惑してまして、ずーっっっと、

 

タカタカ タッタカ タカター

 

タカタカ タッタカ タカター

 

という奇妙な音漏れを、離陸直後から着陸まで約1時間半という長い間、ひたすら繰り返し聞かされ続けていたので、後ろからそいつの後頭部をフルスイングでひっぱたきたいという衝動に抑えるのに必死でした。

 

一体、どういう曲だったのだろうか?

 

今となっては、真相は闇の中である。

 

 

エピソードその② 沖縄グルメ満喫

 

初めて沖縄に行ったので、沖縄の名物料理がよく分かっておらず、訳も分からずひたすら『ソーキそば』ばかり食べていたこと。

 

あとは、『バーガー〇ング』ぐらい。

 

なので、個人的には、

 

「沖縄で食べるものに迷ったら、『バーガー〇ング』」

 

という結論に結びついた。

 

というか、帰って来る飛行機の中で気がついたが、沖縄料理はホントに『ソーキそば』しか食べていなかった。

 

果たして、それで良かったのだろうか?

 

答えは、神のみぞ知る。

 

 

 

あとは、

 

蒸し暑いわ、

 

帰りの飛行機遅れるわ、

 

現地人だいたい顔が俳優の北村一輝似で二重でまつ毛バタバタだわ、

 

時間にゆるいわ、

 

現地人だいたい顔が北村一輝似で二重でまつ毛バタバタだわ、

 

とかで、今回の出張で沖縄のイメージが見事に確定し、

 

『蒸し暑くて食事に困った時はバーガーキン〇を食べて、現地人はだいたい顔が北村一輝似で二重でまつ毛バタバタで時間にルーズで訳の分からん曲を聞く

 

という結論に至りました。

 

 

沖縄って ス テ キ さー。

 

 

 

広告を非表示にする