おしるこ科学研究所

人類が生み出した最古の魅惑の飲み物「おしるこ」についての研究に至るまでの壮絶な過程を綴るような超スペクタクル巨編ブログ

メッシュジャケット考察③

dobrock36.hatenablog.com

の続きです。

f:id:dobrock36:20160104205533j:plain

※画像は関係ありません。

 

さて、③にしてようやく本題というかそんな感じですが、結局ブランドなんて好きなものを着ればいいんです。

 

で、大切なのはメッシュ生地とのバランスなのですが、

 

いくらメッシュ素材優先だとしても、スケスケのペラペラではちょっとアレなのでNGです。

 

『ハゲ&小太りのオッサン』がそんな格好してたら、いかに温厚なワタシと言えども、その場で嘔吐、若しくは純情な感情の高ぶりを抑えられずに相手を激しく殴打してしまう可能性は否定出来ません。

 

しかし、ここはあえて逆に考えてみたらどうでしょうか?

 

例えば、

 

『ハゲ&小太りのオッサン』ではなく、

 

『20代のスタイリッシュな女性』

 

だとしたら。

 

すると、それまでの醜悪に満ちた悪夢のような世界から、一転して爽やかなフローラルブーケの香り漂う楽園が、あなたの脳裏に鮮やかに浮かび上がる事でしょう。

 

ほら、目を閉じて耳を澄ませれば、心地よい小鳥のさえずりが聞こえてきませんか?

 

 

ほら。

 

 

ほら。

 

 

うん、聞こえてきたよ( ´∀`)

 

という方は、おそらく、

 

 

 

 

幻聴・難聴の恐れがありますので是非一度、耳鼻科または肛門科の受診をお勧めします。

 

あるいは現在服用されているお薬の全てをただちに中断され、座薬を入れたまま大至急最寄りの医師の指示を仰いでください。

 

何の話をしていたのか今となってはワタシもよく分かりませんが、つまりワタシが思う、

 

『最強のメッシュジャケット』とは、

 

20代スタイリッシュ女性 + スケスケペラペラメッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dobrock36:20170612070202j:plain

 = くのいち忍者の鎖帷子(くさりかたびら) 

 

ではないかと思うのです。

※画像はお借りしました。連載再開を切に願います…

 

 

 どうですかみなさん。

 

 

予想外の結末とは、こういう事をいうのです。

 

 

ここまで書いておきながら、話のあまりの急展開ぶりにワタシ自身が一番驚いてる最中ですが、ここは持ち前の溢れでる責任感で最後まで書くことにします。

 

鎖帷子(くさりかたびら)とは、古来ジャパニーズニンジャの方達が防刃インナーとして着用していたとされる装備で、

 

優れた通気性、及び、柔軟性

 

衝撃に耐えうる耐久性

 

驚くほどの軽量素材

 

 

 

 

と、数多くの利点を持つ、非の打ち所のないメッシュジャケットの中のメッシュジャケットなのであります。

 

特に、20代のスタイリッシュな女性が着用した際、もうその破壊力たるや、海は裂け、鳥は羽ばたき、少年たちの股間は歓喜の雄叫びを、いやなんでもありません。

 

 

 しかも夏場はヒンヤリ

 

冬場はもっとヒンヤリ

 

なんなら冷たい

 

といった最強アイテムぶり。

 

 

さあ、貴女も この夏のトレンディアイテム、

 

『くのいち鎖帷子』

 

を着用して、大きな安心感とともに、心地よい風を感じてみませんか?